ヨンダヨンダ

絵本、児童書、人文書籍、小説について

絵本

【絵本】スモールさんののうじょう ロイス・レンスキー作 〆の言葉を読むときの安心感、満足感が全て

タイトル:スモールさんののうじょう作: ロイス・レンスキー出版社: 福音館書店出版年: 2005年 (原版は1942年出版)文の量: 見開きに3,4行ページ数:全48ページ こんな子にオススメ! 動物好きな子 自然に興味がある子 アメリカ出身のロイス・レンスキ…

【絵本】「おばけがぞろぞろ」ささきまき作 おばけがみんなでどこへいく?

タイトル:おばけがぞろぞろ作: ささきまき出版社: 福音館書店出版年: 1988年文の量: 見開きに1、2行ページ数:全24ページ こんな子にオススメ! ストーリー絵本に興味が出てきた子 おばけが好きな子 おばけがふえてく楽しさをストーリ絵本への入り口に …

【絵本】「ぶたぶたくんのおかいもの」土方久功作 「おつかい」を終えお母さんのもとへ戻る安心感

タイトル:ぶたぶたくんのおかいもの作: 土方久功 出版社: 福音館書店出版年: 1970年文の量: 1ページに10行程度ページ数:全28ページ こんな子にオススメ! お店屋さんごっこが好きな子 少しお母さんと離れて遊びだした子 お散歩が好きな子 「おつかい」…

【絵本】「まぼろしのゆきのはらえき」間瀬なおかた作 電車も動物も人間も等しく慈しんで描く

タイトル:まぼろしのゆきのはらえき作: 間瀬なおかた 出版社: チャイルド本社 出版年: 2011年文の量: 見開き2ページごとに4~9行程度ページ数:全32ページ こんな子にオススメ! 3~5歳の電車好きの子 動物が好きな子 人間ときつねの共存を電車を介して…

【絵本】「コッコさんのおみせ」片山健作 ごっこ遊びの面白さと家族との関係性

タイトル:コッコさんのおみせ作: 片山健 出版社: 福音館書店 出版年: 1995年文の量: ページごとに5行程度ページ数:全24ページ こんな子にオススメ! ごっこ遊び、ままごと遊びにはまっている子 間違い探しが好きな子 こどものごっこ遊びと家族との関わ…

【絵本】「あめだま」ペク・ヒナ作 長谷川義史訳 粘土人形が紡ぎだす抒情的な物語

タイトル: あめだま作: ペク・ヒナ 訳: 長谷川義史 出版社: ブロンズ新社 出版年: 2018年文の量: ページごとに5~10行程度ページ数: 全40ページ こんな子にオススメ! 筋のあるお話が楽しめるようになってきた子 工作好きな子 手作りの粘土人形達によ…

【絵本】「こんやはなんのぎょうれつ?」オームラトモコ作 ページと共に進むおばけ行列のゴールは?

タイトル: こんやはなんのぎょうれつ?作: オームラトモコ 出版社: ポプラ社 出版年: 2012年文の量: ページごとに5行程度ページ数: 全36ページ こんな子にオススメ! おばけ、妖怪が好きな子 順番を数えるのが好きな子 探し絵が好きな子 行列の先には…

【絵本】「わらべうたであそびましょ!」さいとうしのぶ編・絵 親子でわらべうたの世界へダイブ!

タイトル: わらべうたであそびましょ!編・絵: さいとうしのぶ 出版社: のら書店 出版年: 2013年文の量: 見開き2ページごとに5行程度ページ数: 全24ページ こんな子にオススメ! わらべうた、歌が好きな子 誰かと一緒に遊ぶのが好きな子 「あーそびま…

【絵本】「どんぶらどんぶら七福神」 みきつきみ文 柳原良平画 リズミカルな調子と笑顔が福を連れてくる

タイトル:どんぶらどんぶら七福神文: みきつきみ 画: 柳原良平出版社: こぐま社 出版年: 2011年文の量: 見開き2ページごとに5行程度ページ数:全23ページ こんな子にオススメ! 3、4歳の繰り返し言葉の面白さに目覚めた子 おじさん、おじいさんに興味…

【絵本】「でんしゃにのったよ」岡本雄司作 何度見ても飽きない電車旅絵本

でんしゃにのったよ (こどものとも絵本) タイトル:でんしゃにのったよ 作者: 岡本雄司 出版社: 福音館書店 出版年: 2009年文の量: ページごとに0~4行程度ページ数:全32ページ こんな子にオススメ! 2~3歳の電車にはまっている子 細かい観察が好きな…

【絵本】「なつのおとずれ」かがくいひろし作・絵 夏まっさかりがやってくる!

あーもう夏が来ちゃう、来ちゃう、ハイ来ちゃった!のワクワク感を、楽しい「ながし〇〇ー!」で表現